FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.11

~東日本大震災から2年5か月~

『LIGHT UP NIPPON 2013』


2011年3月11日、東日本を襲った未曾有の地震と津波に被災されたひとりひとりが、

ふたたび明日へと歩みはじめるきっかけをつくりたい。

被災地の悲しみや苦しみが、私たちの想像をはるかに超えるものだとしても、

生きること、生き続けることの先には、かならず希望や喜びがあることを、

改めて感じていただける機会をつくりたい。

……

本来、花火が持っていた「追悼」と「復興」の意味を込めて。

被災したひとつひとつの町が、自らの力で花火を打ち上げることで、

東北を、日本を、明るく、元気に。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



岩手、宮城、福島の沿岸部14箇所で
一斉に開催される鎮魂の花火大会は今年も打ち上げられました。

2011年から全国の方と企業の方の力で開催される
LIGHT UP NIPPON。

私は震災があった2011年、多賀城市で打ち上げられた花火に
手を合わせました…。

今年も鎮魂の花火にどんな想いが込められ
そして、どんな想いが光という形でメッセージを送ってくれていたのでしょうか…。





スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mamanote2011.blog.fc2.com/tb.php/240-f1e3673a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。