FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
08.31

広島の豪雨

深緑の山々を切り裂く大量の土砂が、住民が寝静まった未明の集落をのみ込んだ。39人が死亡、7人が行方不明になった20日の広島市の土砂災害。「子供が生き埋めに。誰か助けてください」。幼い息子が生き埋めになった母親の悲痛な叫び声が響く。懸命の救助活動が続く中、消防隊員が死亡する二次被害も起きた。避難所となった学校で夜を迎えた住民たちの不安と疲労は濃い。

(28日で72人)

小さい子供たちが犠牲になったというニュースで胸が苦しくなりました。
自分だけが生き残った、母親のこれからの気持ち、子供たちの尊い命が失われた現実
考えれば考えるほど、言葉では書けない苦しさがよぎります。

そして、広島にも沢山のボランティアの方々の応援があるということ。
とても心強いと思いますが、混乱を招いているようですね。

東日本大震災でも近場の話で申し訳ないのですが
七ヶ浜が凄く機能していたのは
災害ボランティアコーディネーターのおかげだと聞きました。

広島でも押し寄せるボランティアの対応で、市の職員が取られないよう
震災から日が浅いうちはボランティア経験者だけの参加がいいような気がします。
初参加の方は、一旦気持ちをおさめて、必ず出番は回ってきます。
その時に力を発揮してほしいと思います。

私も何もできないので募金だけの参加で申し訳ないのですが
遠くの方は今は気持ちだけでも十分だと思います。

被災者の方には一日でも早い暖かい布団を
今も睡眠時間をけづって一生懸命に活動されている方々もいる現状で
歯がゆいですが、心から応援しております。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mamanote2011.blog.fc2.com/tb.php/287-94be46a7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。