--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
07.12

東日本大震災から5年4ヶ月

東日本大震災から5年4ヶ月。
先月、冊子を読みたいという方からご連絡があり
久しぶりに冊子を発送いたしました。
ここにたどり着き、関心を持っていただいた事嬉しく思います。

備えや、心構えといった実用本ではない冊子ですが
当時の体験談からなにか感じるものがあればいいなと思います。

久しぶりに私も冊子をはじめから読み直しておりました。
誤字も何か所かあり、苦笑いをしながらですが、
時には涙ながらに読んでおりました。

塩釜市図書館他…
せんだい3.11メモリアル交流館にも置かせて頂いております
見かけた際は手に取って頂ければと思います。

Comment:0  Trackback:0
2016
06.17

東日本大震災から5年3カ月

震災から5年3カ月。

先日塩釜市では防災訓練が行われました。
我が家でも
「学校から帰っているときで友達と遊んでいるときに地震がおきたらどうする?」
「一人で留守番中だったらどうする?」
など色々なケースを想定しながら息子、娘と話し合いました。
今まではあまり会話に入っていなかった娘も年長になり、積極的に考えて発言しておりました。
改めて、津波警報が発令された場合、「互いに探さず、自分の命を一番に守ること」「それぞれで逃げる」
この徹底は想像すると凄い信頼関係が成り立たないといけないと思いました。
自分で考える力を養ういい訓練だったと思いました。

さて先日から家族で胃腸の風邪が順番に回りダウンしておりました。
こんな時に震災が来たら。。。少しぞっとしました。
東日本大震災の時は、お薬手帳が本当に役に立ちました。
常備薬がある場合はお薬手帳で薬を出していただけました。
あの時は、電気も止まったのでカルテも確認できない。
お薬手帳は家族分しっかりと持って逃げようと思った訓練でもありました。
あの地震の時から、病院、ガソリンスタンド等、地元での顔見知りを大切にしています。


Comment:0  Trackback:0
2016
05.12

東日本大震災から5年2ヶ月

東日本大震災から5年2ヶ月が経ちました。
荒浜地区を通ったのですが、田んぼにも水が張られ
力強さが感じられ、農家の方々の苦労に涙がこぼれてきました。

熊本の地震も続いています。
余震も早くおさまってほしいと願うまかりです。

私もライフラインが通じるまでは一日一日を過ごすのに精一杯でしたが
母親にかかる子育て、家事の負担は今まで以上に圧しかかり
自分の気持ちがコントロールできない状態にありました。
突然涙が出る、寝れない、動悸がする、手が震える。。。。
常に何かに押しつぶされそうな感情になっていました。
どうぞ、ママたちにも一息とれる、お話しできる場所がありますように。
ママが元気になると家庭内がうまく回るものです。

遠い地からお子様の成長とママたちへの頑張りに拍手を送りながら
早く落ち着いた生活に戻れますようにと祈っております。


Comment:0  Trackback:0
2016
04.14

どうぞ無事でありますように

熊本で震度6弱の地震が発生しているという事ですが
夜間という事で停電も起きているようで周りの状況が把握できない状況かと思います

Twitterで投稿された情報をまとめた方のサイトです
http://matome.naver.jp/odai/2146063721536764001

夜何も見えない状況で不安かとおもいます。
明日の熊本の日の出は5時48分。
朝が来ればまた被害の状況がはっきりとわかってくると思いますので
お子様と一緒の方はご自身も不安かと思いますが、お子さまをどうぞ励ましながら無事で過ごされますように。
朝は必ず来ます。
どうぞ無事でありますように。


Comment:0  Trackback:0
2016
03.11

~東日本大震災から5年~


先日、久々にスタッフと
大震災のその後について、
目、耳、言葉、記憶で
新たに感じたこと、いま思っていることを
伝え合う時間を過ごしました。

伝えていく。ということと。
残す。ということ。

でも、いま思うと、
あの頃の活動も形になった本も、
あの頃の過去になってしまっていて、
現在進行形であるものはなにもない。

ワスレナイ。

ワスレナイで。

覚えてて。



ワスレナイと心の中で思っても
ワスレナイで、覚えててと願う人もいる。

忘れてないよって発信することも
大切なことだと思ってる。


いまたくさんの人にできること。

それは、やっぱり
ワスレナイことと、時々、思い出すこと。

5年という月日で…
声に出して言葉にできなくなったこと。
なかなか伝えられなかったこと。

伝えたい想いがあったら、
繋げたい想いがあったら。
聞かせてください。

わたし達の原点は。

想いを聞かせてください。です。

それをずっとずっと繋げる。
そしてワスレナイから。

わたし達の活動は
繋げたい、残したい、ワスレナイ想いが
5年経ったいまも変わらない。



…あの日からの5年目…
スタッフと感じたことは
記憶を分かち持つ大切さ…




改めて、
大震災にて被害にあわれた皆様には
謹んでお見舞いを申し上げるとともに、
亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。